ゲーム依存症ボーイ

ゲーム・音楽・仮想通貨・雑記のブログ

僕たちがやりましたが面白い件について

 

窪田正孝さん主演の「僕たちがやりました関西テレビ)」が面白い。

 

 

 

www.ktv.jp

 

 あらすじ

トビオ(窪田正孝)、伊佐美間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る惨事に。
不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も死亡したと、蓮子(永野芽郁)から聞かされたトビオは動揺。
逮捕されるとおびえるが、パイセンは仕掛けた爆弾にはあれほどの大爆発を起こすほどの威力はないため、別の何者かの仕業に違いないと言い出す。

引用:僕たちがやりました公式HPより(上記リンク)

 

 

どこにでもいる高校生が、いたずらがきっかけで犯罪者になり、逃亡、贖罪の日々を送る物語です。 

 

ネット上では「視聴率が芳しくない」「あまり面白くない」などネガティブ

な意見がありますが、個人的にはめっちゃおもろーです( *´艸`)

 

もともと漫画が原作です。

9時台からの放送ですが、なかなか過激な内容です( *´艸`)

 

 

 

おもしろポイント① ストーリーが面白い!

 

漫画が原作だけあって、ストーリーが面白いです!

 

物語が二転三転して目が離せません。

 

ドラマオリジナルのキャラクター(水川あさみ)もいて、漫画とは違う展開も見せています。

 

9時台からの放送にも関わらず、犯罪に対する贖罪がテーマで、そのなかにもエロ、高校生の男女甘酸っぱい展開もあり、人間の恐さもありありです。

 

その分賛否両論ありますが、攻めている内容で面白いです!

 

個人的には、池袋ウエストゲートパークIWGP)、木更津キャッツアイにどこか雰囲気が似ているような気がする・・・

 

 

 

 

 

おもしろポイント② キャストが素敵

主人公のトビオ演じる窪田正孝さんは29歳ながら、違和感なく高校生を演じています。

どこからどう見ても今風の高校生です。

 

友人の三人組を演じるのは若手で勢いある間宮祥太朗葉山奨之キングオブコメディ今野浩喜です。

 

 

そして、ヒロイン演じる永野芽郁ちゃんが可愛い( *´艸`)

 

4人組を追い詰める刑事役の三浦翔平も、激こわです( ;∀;)

こんな刑事いたら嫌!

 

 

まとめ

僕たちがやりました」は今どきのドラマに珍しく、攻めているドラマです。

視聴率なんて関係ねえ!と個人的には思っているのですが、キャスト陣にはへこたれることなく、ますますドラマを盛り上げて欲しいなと思います( *´艸`)

 

僕たちがやりました関西テレビ系列で毎週火曜21:00より放送中です。

次回は8話!お見逃しなく。

 

www.ktv.jp