ゲーム依存症ボーイ

ゲーム・音楽・仮想通貨・雑記のブログ

愛してたって、秘密はある。がSNSで炎上?というか脚本がひどい件

 

 

17日に最終回(第10話)を迎えた日本テレビの連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日曜後10・30)をめぐり、“本当の完結編”が動画サイト「Hulu(フールー)」で配信(前編=17日配信、後編=24日配信)されたため、インターネット上で批判の声が相次いだ件で、同局広報部は19日、ドラマは地上波で完結し、Hulu版は番外編で「今回『本当の完結編』という表現をHulu版の一部告知で使用したことで誤解を招いてしまいました」と釈明した。

引用:「愛してたって、秘密はある。」がHuluで完結 日本テレビが釈明 - ライブドアニュース 

 

 

福士蒼汰主演のドラマ「愛してたって、秘密はある。」が先日最終回?を迎えましたが、上記の一連の流れで批判が相次いでいます。

 

<番組公式HP>

www.ntv.co.jp

 

 

~以下ネタバレなのでまだ見てないよ?という方はここまで~

 

 

これね~私もリアルタイムで視聴していました。

 

 

「そりゃないやろ!!」と思ったわけですが、でも同時にどーでも良いや~と思ったわけです。

 

 

 

何よりね脚本がダメぽです。

 

 

今回のドラマはサスペンス要素があって、誰が犯人かを探す楽しみもあったわけですが、最終話で突然

 

 

主人公の二重人格オチ

 

 

つまり犯人は俺だったパターン。

 

 

 

いやいや。

 

 

多少ね分かりやすい伏線があれば納得できたんですよ?

 

 

二重人格にかわった瞬間の主人公と周りとの絡みとかさ、

 

周りの困惑するシーンとかさ、

 

 

 

でもそんなのなしで

 

 

犯人は俺だった

 

 

 

これね、サスペンス系のドラマ、映画で一番やってはいけないパターンですよ。

 

今までの視聴者の推理を全て覆す裏切り行為ですよ?

 

 

だってさ、考えてみてください。

 

 

 

 

体はこども、頭脳は大人な名探偵コ〇ンさんがさ、

 

 

名探偵コナン 93 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 93 (少年サンデーコミックス)

 

 

 

密室の殺人事件解いててさ、

 

 

怪しい容疑者ばかりで出てきてさ、

 

 

でも結局犯人じゃなくてさ、

 

番組30分の残り5分ぐらいでさ

 

 

コ〇ン

「なぞは全て解けた!」

 

 

 

小五郎眠らす。

 

 

~CMまたぎ~

 

コ〇ン

「犯人はどうやら俺だったらしい。二重人格でした」

 

 

 

 

俺の25分返せ!!(怒)

 

 

となるでしょ?

 

 

 

これと同じパターンですよ。

 

 

二重人格オチはいろんな映画でもあるのですが、

 

ジョニーデップ主演のシークレットウィンドウも同様のオチで

 

 

俺の1時間40分返せ!!

 

と思ったもん。

 

 

 

 

 

 

 

今回の愛してたって、秘密はある。

 

 

約10話?もー忘れたけど、ざっくりそれぐらいと換算して、約10時間?

 

このオチのために見ていたかと思うと

 

 

 

ガッデム!!

 

 

蝶野正洋25周年記念DVD[ARISTRIST]

蝶野正洋25周年記念DVD[ARISTRIST]

 

 

 

 

です。

 

 

 

ということで、このオチにイラついていた為、Huluへの導入も「なんじゃそりゃ」と思ったわけですが、

 

 

 

 

それ以上に、もーこの先どうでも良いやと思ったので、

 

どこに誘導しようがモー知りませんという話です。